勝つ

デイトレートで戦う相手は「人間の欲求」【欲張らないトレードで勝率UP↑】

あと少し稼ぎたい」という欲が出て
失敗することってありますよね?

投資における敵は他人やAIではありません。

自分自身の「欲求」こそが最大の敵だと考えます。

この記事では
デイトレードで毎日コツコツ収益をあげている私が、
おすすめの「欲をコントロールする方法」を紹介します。

この記事をお読みいただければ、
明日からの投資に対する心構えも変わると思います。

そもそも欲求とは

人は誰にでも欲求はあります。
その欲求は大きく以下の2つに分けられます。

食べたい」「飲みたい」「眠りたい
のように生まれながらにして持っている欲求を
一次的欲求(生理的欲求)と言います。

これは生命を維持していく上で必ず必要となります。

一方で「〇〇が欲しい」「〇〇になりたい
などを二次的欲求(社会的欲求)と言います。

一次的欲求抑えることは難しいですが、

二次的欲求はある程度コントロールすることができます。

デイトレードにおいては二次的欲求
もう少し稼ぎたい」という「欲張り」が
負ける原因となることが多いようです。

その欲を上手にコントロールし、
一定のメンタルで取引をすることが
勝ち続けるポイントです!

欲求をコントロールする方法

では実際に自分の欲をコントロール
する方法を解説していきます。

①稼がないといけないような設定をしない

・生活するために稼がないといけない

・あと少しで目標を達成する

・負けた分を取り返さないといけない

このような状態は要注意です。

利益確定のタイミングを逃したり、
損切り(ロストカット)ができなかったりして、
損失を膨らませることにつながります。

投資初心者の心構え

投資を楽しむ

プラスになればラッキー

生活費とは別の資産にする

これくらい気楽な心理状態の方が安定して勝つことができます。

私はゲームが大好きです。

特にRPGなどのキャラクターを育てていく
ゲームが好きでした。

そのゲームの延長線上として
株式投資も考えています。

数字を増やしていくゲームくらいの感覚で
とにかく楽しむことが一番だと考えます。

②自分のルールを決めておく

自分の中で「利益確定のルール決めておく」ことです。

デイトレにおいて利益確定のタイミングは非常に難しいです。

本やサイトには

5分足チャートにおいて
上ひげ」や「陰線」が出現が
売りのタイミングなどと書いてあることがあります。

これは常にチャートをチェックできる
熟練トレーダーなら可能だと思います。

しかし、私のような初心者兼業トレーダーは
チャートはほとんどチェックしていません。

そこで、私の場合は利益確定を
欲を出さずに「1~2%」と決めています。

1,000円の銘柄100株購入したとします。
すぐに1010円の指値で売り注文を入れます。
売れた場合は+1000円の利益となります。

この約1,000円の利益を積み重ね
約2年間で+100万円を達成しました!

購入した株が上がり始めたとしても、
どこまで上がるかは誰にも分かりません

+1%の利益を確定した後に+10%まで上がることも
あり売れたとしても満足できないこともあります。

また、利益を追い求めて
売りのタイミングを逃す人も多いことでしょう。

終わったことを悔やんでも仕方ありません。

欲張らずに一定のルールのもと
トレードを繰り返すことが
勝ち続けるコツだと考えます。

③調子が良いときこそ要注意

株式投資をしているとたまにゾーン(絶好調)に入る時があります。

しかしそういうときこそ注意が必要です。

・全体的に株価が上昇している

・何を買っても高く売ることできる

・負ける気がしない

調子が良いときには勘違いをしてしまいがちです。

次にあげるのは良くある失敗例です。

調子が良いので
いつも買わないような銘柄や方法で株を購入

その後は株価が下落

利益を確定させようとナンピンを繰り返す

取り返しのつかない損益

積み上げてきたものを失う

調子が悪い時に人は慎重になります。
調子の良い時には「もっと勝ちたい」という欲から
欲張りトレード」に発展しまいがちなので気をつけましょう

まとめ

何事も目標を立てて取り組むことは大切です。

欲をなくせ」とは言いません。

しかし「欲張りトレード」は失敗のもとです。

欲求をコントロールし、
毎日コツコツと同じリズムで同じペースで
投資を行っていくことが大切だと考えます。

コツコツ投資をしていると
たまに大きい利益を得ることがあります!
それは神様のご褒美だと私は考えています

こちらの本を参考にさせていただきました。
デイトレードの手法などとても参考になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
明日も皆さんにとって楽しく充実した一日となりますように。

↓応援クリックしていただけると嬉しいです